スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・りーさだの視点③教育的視点

:障害者スポーツの普及啓発により、障害者の世界への理解を深める。特に次世代を担う若者たちの育成の一端を担う。
:障害者スポーツ体験を通して、障害者の世界を知る。
:大会の手伝い。


障害者の人々が余暇に楽しむことができない一つの要因として、彼らが「社会的差別」を受けていることがあります。

障害をもっている人々は、その身体的・知的・精神的な障害ゆえ、他の人とは違うように見えます。現在の社会において、多くの人々は、その「違い」ゆえに、彼らを「普通」ではないとみなし、弱者として扱い、のけ者にします。
そのような社会的な雰囲気は、若い世代に受け継がれてしまっています。

私たちは長年少年サッカーの指導に携わってきましたが、彼らは明らかに障害者を「弱者」とみなし、さらに言うなら、馬鹿にしてしまいます。
それは完全に「偏見」にしかすぎません(それは障害者だけではなく、外国人に対しても同様です)。
私たちは、障害者のためにも、そして次世代を担う若者たちのためにも、この社会の雰囲気を危惧します。

そのような現状を打破するために、私たちは若者たちに自分の目で、肌で感じてもらう機会をつくります。
「偏見」ではなく自らの視点で考えられる若者たちを育てるのが重要だと考えます。

そのために、障害者スポーツの普及啓発をしていきます。
障害者スポーツとよばれるスポーツを体験してもらうことで理解を深めてもらうことで、同時に「障害」への理解も深まっていくと考えます。

放課後教室やサッカーチームの運営・指導スタッフ、あるいは将来的に開催予定のさまざまな大会の運営スタッフとして多くの若者たちを受け入れ、障害者スポーツ、障害者の人々に直に接する機会を提供することによっても、普及啓発を推進します。

そのように若者たちを育てていくことは、彼ら自身にとっても意味あることですし、もちろん障害児・者たちにとってもプラスに働くと考えられます。ひいては、この社会全体にとっても、意義深いことになると考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

a-risada staff

Author:a-risada staff
特定非営利活動法人 あ・りーさだのブログです。

あ・りーさだは北海道札幌市を中心に活動する団体です。障害者スポーツの普及/障害児・者の健康維持・促進を支援する活動を行っています。
このブログでは、「あ・りーさだ」の概要・活動についてお伝えします。

放課後教室の参加者募集中です!
詳しくは以下の「放課後教室について」カテゴリをご覧下さい。

後援:(財)北海道障害者スポーツ振興協会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。