スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激

先日、久しぶりに教室内で「フライングディスク大会」を開催してみました!

フライングディスク指導者講習会で勉強したことをいかし、ウォーミングアップから大会形式で記録も計測。

Image186.jpg


感激しました!

みんなの成長に・・・


前回のときは、まったく届かなかった子も、見事な投げっぷりで成功させたり!

そして上位争いはミスの許されない熾烈な戦い!

優勝決定戦はなんと10枚すべて成功した選手同士!


子どもたちいわく「部長」と「社長」の争い(なんのこっちゃ)


再投を三回してもお互いミスなし!
これは終わらないな・・・と予想外の展開だったので、距離を伸ばしサドンデス。

決着がつきました。



前より入った!嬉しい人もいたでしょう。

前より入らなかった・・・悔しかった人もいるでしょう。

それがスポーツ!それも含めてスポーツの楽しさ!


僕はみんなの成長ぶりに心打たれるばかりでした。

やればできる!

またやりましょう!!
スポンサーサイト

スポーツと体育の違い

からだを動かし、汗をかいてもらうこと。

それが僕たちの放課後スポーツ教室でやってもらっていること。

それだけ聞けば、「学校の「体育」でもやっているじゃないか」という声も聞こえそうです。

しかし、僕たちの「スポーツ」と学校での「体育」は根本的に違うと考えています。

「体育」は教育の一環、言い換えればからだづくり。鍛えること。生きるために最低限の「体力」をつけること。
だから、走ったり、筋トレしたり、その中であきらめないことなどの「精神」も鍛えることができると思います。
もちろん、これを否定しているわけでありません。絶対に必要なこと。

僕が大学のときに勉強したことによれば、明治政府ができて学校制度を整備する過程で、西洋発信の「スポーツ」的なものが「体育」の前身で、それは戦時中になるにあたってだんだんと「鍛える」方向に内容が変わっていったそうです(うろ覚えなので、間違っていたらすみません)
その名残が今の学校制度にも残っています。
もちろん、球技などの「生涯スポーツ」も取り入れられているし、最近では「ダンス」も科目になり、変化してきています。

けれど、たとえば「バスケットボール」を体育でやった人にとっては、バスケットボールは体育であるという雰囲気を感じます。

ですがバスケットボールは厳密にいえば「スポーツ」であって、体育ではないと思うのです。体育にスポーツを取り入れているのです。

なにが違うか、

体育は「からだを鍛えること」

スポーツは「からだを動かして楽しむこと」

つまり、「楽しむこと」がスポーツの目的です。


生きていく上で、つらいことより「楽しい」ことが多いほうが良いですよね?

僕たち「あ・りーさだ」は「笑い声」という意味。

楽しいことがあるから笑える。

そんなふうに「豊か」に生きていきたい!スポーツは人生を豊かにするものの一つです。

おいしいものを食べる、携帯電話ですぐに連絡をとる、温泉に入りにいく、それらと一緒だと思うのです。


なんだかうまく言えませんが・・・

放課後スポーツ教室はそんな場所でありたい。

そんな想いをもって子どもたちと一緒に楽しんでいます。

少しでも共感してくれるスタッフも増えてきています。


生徒もスタッフも随時募集しています。

一緒に楽しみましょう!

友だちっていいな

たったいま、久しぶりに「ちびまる子ちゃん」を観ました。ひたすら良い話の回でした!

まる子が親友のたまちゃんのためにおこずかいをため、プレゼントを買いたい話。

友だちの絆を教えてくれる、ほっこりする回でした。


そんなことが放課後教室でもありました!!

それまでは一人で教室を行っていました。マンツーマンで、じっくり指導ができるので、それはそれで良かったのですが、先月から新しく教室に入ってくれたメンバーのおかげで、友だちが増えました!しかも同学年。

とってもキラキラした笑顔で、一緒にくっついています笑

うきうきしながら教室にきてくれます。

この子の無邪気な笑顔にスタッフみんな癒されていたのですが、磨きがかかっています^^

ただ、正木コーチは「もう俺よりあっちの方がいいみたいだ・・」とちょっと寂しそうでした笑



そんな出会いも放課後教室にはあります!

学校での人間関係とは別の「友だちづくり」ができます。

障がいの有無に関係なく、障がいがあったとしても、スポーツを楽しむ。習い事ができる。新しい友だちづくりができる。
まだまだ生徒を募集しています!ぜひお問い合わせください。

障害者フライングディスク指導者養成講習会

あまり更新されないブログです・・・

障害者フライングディスク指導者養成講習会に参加してきました!!

歴史や投げ方についての理論等を一から学んできました。

実技の講習では、4時間に渡って投げ方や審判の講習。

ひたすらディスクを投げ続け、背中が筋肉痛になりそうです・・・


今回学んだことを、放課後教室でもいかしていきたいと思います!

今年度の北海道のフライングディスクの大会は8月26日とのこと。

昨年は優勝者がでています!今年もぜひ参加して楽しみたいと思います。
プロフィール

a-risada staff

Author:a-risada staff
特定非営利活動法人 あ・りーさだのブログです。

あ・りーさだは北海道札幌市を中心に活動する団体です。障害者スポーツの普及/障害児・者の健康維持・促進を支援する活動を行っています。
このブログでは、「あ・りーさだ」の概要・活動についてお伝えします。

放課後教室の参加者募集中です!
詳しくは以下の「放課後教室について」カテゴリをご覧下さい。

後援:(財)北海道障害者スポーツ振興協会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。